客先でVirtualPCを利用したシステムのデモを行う際の注意点

| | トラックバック(0)

客先でVirtualPCを利用したシステムのデモを行う際、はまった体験です。

  • 今回デモするシステムはLAPP(Linux + Apache + Postgres +PHP)環境でのWebシステム
  • 客先でのネットワークは利用できない
  • 社内の開発サーバーを公開することは出来ない

ノートPC上に開発サーバーと同じ仮想環境をつくり、ゲストPCでWebサーバを起動し、ホストPCのブラウザからアクセスすれば可能だと簡単に考えました。
・・・が、ネットワークケーブルがつながってないとホストPCにIPを振ることが出来ないのです。つまり、ホストPCからゲストPCにアクセスが出来ないということ。困った。


いろいろと調べた結果、Microsoft Loopback Adapterを使うとケーブルを挿さなくてもIPアドレスが振れるようです。

【解決方法】
  1. ホストOSにMicrosoft Loopback Adapterをインストールする
  2. 追加されたネットワークに固定IPを振る
  3. VirtualPCのネットワーク設定でMicrosoft Loopback Adapterを指定する
  4. ゲストPCに固定IPを振る


【参考】
Microsoft Loopback Adapterを使って「LANなしネットワーク」
http://www.obenri.com/_vpcspecial/vpc_network2.html


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sdjgis.co.jp/mt1/mt-tb.cgi/46

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なかのひと

Powered by Movable Type 4.1